トップ > パンフレット > 音楽劇『ある馬の物語』(2023) 公演パンフレット

音楽劇『ある馬の物語』(2023) 公演パンフレット


※この商品は2023年公演のパンフレットです。

“世界が消えるほど走れ!”
聡明な馬の視点から生きる意味を問うトルストイの名作を、白井晃の新演出と実力派の顔合わせでおくる音楽劇

 
ロシアの文豪トルストイの小説(原題『ホルストメール』1886年刊行)を舞台化した『ある馬の物語』は、人間という愚かな生き物と思考する聡明な馬とを対比させ、人間のあくなき所有欲に焦点をあてながら、「この世に生を受けて生きる意味とは?」という普遍的なテーマを、詩情豊かにそしてストイックに問いかけてくる作品です。1975年に本国ロシアで初演されて以降、国際的に評価の高いこの作品を、白井晃の新演出、成河、別所哲也、小西遼生、音月桂ら魅力的なキャスト陣で立ち上げました。

パンフレットには今回の公演に寄せられた脚本・音楽のマルク・ロゾフスキーからのメッセージをはじめ、キャストの座談会、亀山郁夫(世田谷文学館館長)×白井晃の特別対談などが掲載され、作品をより深くお楽しみいただける内容となってます。


【原作】レフ・トルストイ
【脚本・音楽】マルク・ロゾフスキー
【詞】ユーリー・リャシェンツェフ
【翻訳】堀江新二
【訳詞・音楽監督】国広和毅

【上演台本・演出】白井晃

【出演】
成河 別所哲也 小西遼生 音月桂
大森博史 小宮孝泰 春海四方 小柳友
浅川文也 吉裕哉 山口将太朗 天野勝仁 須田拓未
穴田有里 山根海音 小林風花 永石千尋 熊澤沙穂

【演奏】小森慶子(S.sax.)ハラナツコ(A.sax.) 村上大輔(T.sax.) 上原弘子(B.sax.)

会場:世田谷パブリックシアター ほか
2023年6〜7月 公演

商品名:音楽劇『ある馬の物語』(2023)公演パンフレット
料金:1,500円(税込)
サイズ:B5版(182mm×257mm)
頁数:全48ページ(表・裏表紙除く)
内容:キャストプロフィール/『ある馬の物語』をめぐる四つのメモ 堀江新二/メッセージ:マルク・ロゾフスキー(脚本・音楽)/対談 白井晃×国広和毅/座談会 成河×別所哲也×小西遼生×音月桂/特別対談 世田谷文学館館長 亀山郁夫×白井晃 ほか

※この商品は2023年の音楽劇『ある馬の物語』公演期間中に会場で販売の商品と同一です。
 
★公演詳細はこちら
商品コード : ZP074
価格 : 1,500円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ