トップ > パンフレット > 『狂言劇場 その七』(2011)公演パンフレット

『狂言劇場 その七』(2011)公演パンフレット

現代に息づく舞台芸術として狂言のさらなる可能性を問う 『狂言劇場』シリーズ第7弾
 
古典芸能という枠にとどまらず「“舞台芸術=パフォーミングアーツ”としての狂言」というコンセプトに基づき、2004年にスタートしたシリーズ『狂言劇場』。世田谷パブリックシアターの劇場空間に特設能舞台を設置し、古典から新作まで数々の名曲を上演し、狂言の多角的な魅力を提示してきました。
シリーズ第7弾となる今回は、狂言の根幹を成す発想や技法を活かした2つのプログラムをおとどけし、狂言の演劇性・現代性へのさらなる追求を目指した作品です。
 
 
Aプログラム “舞”
小舞『七つ子』『暁』『鮒』
『棒縛』
『MANSAI ボレロ』
 
Bプログラム “語”
『柑子』
『奈須与市語』
『悟浄出世』
 
[出演] 野村万作 野村萬斎 石田幸雄 深田博治 高野和憲 月崎晴夫 ほか万作の会
『悟浄出世』のみ 佐藤友彦 野村又三郎
      尺八:藤原道山 作調・囃子:田中傳次郎


会場:世田谷パブリックシアター
2011年12月公演
 
商品名:『狂言劇場 その七』(2011)公演パンフレット
料金:1,000円(税込)
サイズ:B5サイズ
頁数:全31ページ(表・裏表紙除く)
内容:三浦雅士(文芸評論家)×野村萬斎 対談 / 演目紹介 / 語句解説 / 小田幸子(能狂言研究家/明治学院大学講師) 寄稿 / 羽田昶(武蔵野大学客員教授) 寄稿 / 出演者プロフィール ほか
※本商品は『狂言劇場 その七』公演期間中に販売された商品と同一です。
 
★公演詳細はこちら
 
商品コード : ZP008
価格 : 1,000円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ